DTAIL
Front Fork Process

HT-40-830

サスペンションフロントフォークアウターチューブボーリングマシン
  • HT-40-830

特徴

  • 2つの処理ステーション、1つはボーリング用、もう1つはロード/アンロード用。
項目 説明 HT-40-830
機械機能 適切な作業範囲 要求されたサスペンションアウターフォークチューブとして
製造 40 PCS/ HR
関数 I.D.を制御するために退屈形状
モード(自動/半自動/手動) セミオートタイプ
電気制御 電源 380V / 3P / 50HZまたは要求として
マシンの展望 マシンカラー 旭東緑色または要求に応じて
空気圧 3〜5 kg /c㎡
寸法(L×W×H) 主要部分:1700x1400x1900、
フィルター装置:1200x650x720mm
正味重量 850 KGS
ツーリング仕様。 固定金型 サンプルのサポート
プレス金型 サンプルのサポート